スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod nanoが過熱したとかしないとかいう話

iPod nano充電中事故が17件に やけどのユーザーも - ITmedia News

気になって手持ちのiPod nanoを見てみました。そこで気づいたんですけど、iPod nanoって製品番号が書かれていませんね。見分け方はこちらのサイトにありますし、どうもデザインと容量で一意的に製品番号が決まるようなので、問題無いのかもしれませんが、一抹の気持ち悪さを感じました。

そして当然のように、私の手持ちは該当製品に入っておりました。さて、どうしましょう。

該当するiPod nanoの販売台数は約180万、報告された事故の件数は、上記記事によれば17件。この数字を真に受ければ、事故の起こる確率は17/180万で、0.001%程度。報告されていない事故がこの10倍あるとしても、0.01%程度。年末ジャンボ宝くじで1万円オーダーの賞金が当たる確率と同等であり、1年間で交通事故に遭う確率0.1%(後述)より低い。まあ、私なら無視できる確率だと見なします。

このような事故は、リチウムイオンバッテリーの宿命のようなもので、特にiPodのように販売台数が多くかつ苛烈な環境下で使用されるガジェットに対しては、事故件数をゼロにするのは難しいのでしょう。そう考えると、Appleのように、リコールなんて応じねえぜとふんぞり返ってるのも、ある意味正しいのかもしれないと思ってしまします。今回の場合、一歩間違えれば火災につながりかねない事例ですので、誠実かと問われればNoですが。

そして、私がこんなどうでもいいことを書いている間にも、メーカーの研究者たちは事故件数をゼロにすべく日夜研究に明け暮れているのでしょうね、と思うととても頭の下がる思いでございます。

どうでもいいついでに、手持ちのiPod nanoのバッテリーの持ちが悪くなってきたので、プレイヤーを買い換えようかと思ってます。もともとiPodというハードウェア自体に愛着はありませんし、nano購入の決め手となったiTMSにも最早魅力を感じていませんので、次はZEN X-Fiでも買おうかなと。
・1年間で交通事故に遭う確率
年間の事故件数が約12万、かつ日本の総人口が約12億より概算。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

null

Author:null
二次元眼鏡少女に蔑まれたいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ

考察 統計 ネット 複雑ネットワーク 自然科学 二次元 幼女 エロゲー ネタ アニメ 百合 時事ネタ 計算 igraph R 

月別アーカイブ
カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。