スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロリエロゲーヒロインの体格を分析する

百合アニメの夏もそろそろ終わりです。というわけで、そろそろ通常営業に戻ろうかと思います。
#かなめも感想は最終回後に一気に。しかしまあ……うーん。

今回はこういうタイトルのお話です。このタイトルに嫌悪感を抱く方、アグネスに賛同される方、そもそも何を言っているのかわからねえ、という方は、本記事に生理的嫌悪感を抱くかもしれません。速やかに別のサイトに移動されることをお勧めいたします。

ということで、ロリゲーヒロインの身長・体重データで遊んでみようと思います。創作物の登場人物の身体データなど、アイドルのそれと同程度の無意味さしか持ちません。しかし、ことロリえろげーに関してはそうではありません。なぜなら、身体スペックと、とある重要なパラメータに強い相関があるためです。よって、架空のキャラクターの身体スペックを論じることに意味が出てきます。

ヒロインのスペックデータは、以下のサイトに掲載されているデータを拝借しました。2005年までしかないのですけど、それ以降は商業ロリゲの弾数が著しく落ちていますので、気にしないことにします。このサイトから、ヒロインの身長・体重のデータを取得し、グラフにプロットします。
ロリータ総合スレッド 保管庫

さらに、以下のサイトから身長・体重のデータを取得し、これもプロットします。
平成20年度学校保健統計調査:文部科学省

以下のグラフをご覧ください。横軸に身長、縦軸に体重をとり、赤点でロリゲーヒロインのスペックをプロットしてあります。緑色のラインについては、お察しください。グラフに書き込まれた緑色の数字は、たぶん好きな数字だと思います。

背景のグラデーションは景気づけ程度のものでして、別に私のストライクゾーンとかそういう意味合いがあるわけではありません。たぶん。
lolichr.png
この図を見ると、色々なことがわかってきます。
まず、ばらけてはいますが、赤い点が緑のラインの周囲に集まっていることがわかります。これは、ヒロインのスペックがまったくの出鱈目に決められたわけではなく、実際のデータを参考にした上で決定されたことを示唆しています。

緑のラインにほぼ乗るような点もあります。たとえば、好きな数字5の近くにある点は、おやつのじかん(リンク先18禁)のプリンたん(リンク先18禁)です。プレイした当時は何とも思わなかったのですけれど、もしプリンたんのスペックが緑のラインを元に決められていたとしたら、スタッフは相当の変態ですね。

続いて、赤い点の多くは、緑色のラインの下側にあることがわかります。これは、ヒロインが、平均よりは痩せているということを意味しています。よもや、こういう解析をするプレイヤーがざらにいるとは思えませんから、これは製作スタッフが、ぽっちゃり型より痩せ型の幼女が好きだということを意味しているのではないでしょうか。

ロリゲーヒロインの痩せ太りをもう少し定量的に論じましょう。通常、この手の体格を論じるときには、BMIを用います。しかし、今回はBMIの適用は不適切です。BMIの代わりに、ローレル指数を用いることにします。なぜBMIでなくローレル指数かは、上記リンクをご覧いただければ。

ローレル指数は、
ローレル指数r=体重(kg)/(身長(cm))3×107
で定義され、130±15程度が標準体型、130±30を越えると、太りすぎあるいは痩せすぎであると言われます。これを用いて、ロリゲーヒロインの痩せ太りを調べてみましょう。

先ほどのデータに加えて、ローレル指数rが、160(太りすぎ),145(やや太り),130(標準体型),115(やや痩せ),110(痩せすぎ)の場合の曲線をプロットします。
rohrer.png
まずわかるのが、ローレル指数が130の場合、標準体型を示す曲線と、緑のお察し下さいな曲線が大まかに一致することです。つまり、ローレル指数が実在の体格をよく記述できているということになります。

ロリゲーヒロインのローレル指数がどの程度になるかを見てみます。多くのヒロインは、ローレル指数が115から145の間、標準体型とされる範囲に入っています。ほとんどのデータが痩せ側に入っているのは、まあご愛嬌です。続いて、ローレル指数が100から115の間、痩せすぎから痩せぎみの標準体型の間にも多くのヒロインがいます。すらりとしたスレンダーなヒロインが好きなのですね、私も大好きです。

ところが、驚くべきことに、ローレル指数が100以下、痩せすぎのヒロインはほとんどいません。肋骨が浮き出て見えるような、病的なまでに痩せたヒロインはほとんど存在しないということになると言えます。こういう属性持ちの人は少なからず存在します。メーカー側が、彼らへのアプローチを怠ったということなのでしょうか。今から思えば、どうにも納得しがたいことのように思えます。ヒロインの範囲を成年女性にまで広げれば、ガリガリのキャラもいるのかもしれません。……あ、エロゲーヒロインはみんな18歳以上ですけどね。

標準より太りぎみ、ローレル指数が130以上のヒロインに目を向けてみましょう。データをよく見てみると、ほとんどの太りぎみヒロインは、年r好きな数字が9以下であることがわかります。好きな数字一桁台のキャラは、ちょっとくらいふくよかなほうが可愛い、言い換えれば、ぷに萌え。ということでしょう。

図からわかったことをまとめると、以下の2点に尽きるでしょう。
  • 少女は、スレンダー。
  • 幼女は、ぷに。

これらは、当時の製作スタッフの嗜好であるかもしれません。しかし、このデータが商業エロゲーのヒロインのものであることを考えると、製作スタッフは、ロリゲーユーザーの嗜好をヒロインのスペックとして反映させたに過ぎないとも言えるでしょう。

結論はありきたりというか自明でした。しかし、データから垣間見えてくる2次ロリスキーたちの嗜好ということで、これはこれで趣きがあるような気がします。
はてブより。

bebebe 年齢が上がるとサバを読む 2009/09/26


なるほど、その考えは無かったです。作り手と受け手の嗜好の問題だけ考えてました。
体重を気にし出すお年頃の娘さんということで、実に微笑ましい画が浮かんできます。
#でも年齢じゃなくて好きな数字。(くどい)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

null

Author:null
二次元眼鏡少女に蔑まれたいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ

考察 統計 ネット 複雑ネットワーク 自然科学 二次元 幼女 エロゲー ネタ アニメ 百合 時事ネタ 計算 igraph R 

月別アーカイブ
カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。